各種ツールのご活用

【活用ツール1】 売上情報閲覧照合ツール

自社売上データを読み込み、百貨店から提供される売上データとの照合ができます。

情報提供サービスでダウンロードした百貨店売上データ(CSVファイル)を Microsoft Excel に読み込んで集計し、集計表として整形して表示します。 あらかじめ本ツール規定のフォーマットで作成された自社データをご準備いただければ、百貨店売上データと自社データとを突合し、差額を計算して表示させることもできます。
これにより、参加百貨店の店頭売上データを有効に活用することができます。

■ 売上情報閲覧ツールのダウンロードは、こちらよりどうぞ。



【活用ツール2】 仕入情報閲覧照合ツール

日々の売掛金照合が可能となり、金額不一致があっても早期確認ができます。

情報提供サービスでダウンロードした百貨店仕入データ(CSVファイル)を Microsoft Excel に読み込み、Excel上で集計・照合するためのマクロツールです。 計上日基準/支払締日基準いずれの仕入データにも、対応しています。
あらかじめ本ツール規定の形式でCSVファイルとして作成された自社データをご準備いただければ、百貨店計上額と自社計上額とを突合し、差額を表示することができます。

■ 仕入情報閲覧照合ツールのダウンロードは、こちらよりどうぞ。



【活用ツール3】 支払案内書閲覧ツール

ダウンロードしたデータを、今までの紙の支払案内書と同様に見やすく表示します。
明細区分毎に分けて見ることができます。
紙で保存が必要な場合でも、補助機能により簡単に整形して印刷できます。

情報提供サービスでダウンロードした百貨店支払案内データ(CSVファイル)を Microsoft Excel に読み込み、Excel上で整形して表示するためのマクロツールです。 明細区分ごとに別シートに分けて見ることができます。また、印刷補助機能が付いていますので、印刷が必要な場合でも、自動的に整形されてA4用紙に収まるように印刷されます。

■ 支払案内書閲覧ツールのダウンロードは、こちらよりどうぞ。



【活用ツール4】 単品売上情報閲覧ツール

メッセージ交換サービスで取得した単品売上データの閲覧・管理に活用できます。

メッセージ交換サービスで取得した単品売上データを Microsoft Excel に読み込み、整形して表示します。単品データの効率的な閲覧・管理に活用できます。
  • こちらのツールは、メッセージ交換サービスで取得したデータを利用します。ご注意ください。
■ 単品売上情報閲覧ツールのダウンロードは、こちらよりどうぞ。